• 会社案内
  • コダマの強み
  • 製品紹介
  • 工法紹介
  • 川口紹介について
  • カタログ
  • 既製コンクリート杭
  • 無溶接継手
  • 杭頭半剛接合

T・P JOINT (トリプルプレートジョイント)

T・P JOINT (トリプルプレートジョイント)
概要

T・P JOINTは、端板・側板・補強バンド・接続プレート・接続ボルトから構成されています。
杭本体の継手金具は、端板・側板・補強バンドからなり、側板に、接続プレートのボルト孔に対応したネジ穴が切られています。
端板には、下杭に上杭を合わせた時に、接続プレートの形状に嵌合する凸形の突起が形成される形となっています。
接続プレートは、端板の突起と嵌合する凹形となっており、側板に接続ボルトを締め付けることにより、上・下杭の端板を拘束して杭を一体化します。

特長 1:気象条件(風、雨、気温等)の影響を受けにくく、安定した施工ができます。
2:火気厳禁の場所でも安全に施工ができます。
3:溶接継手に比較して施工時間が短い。
4:接続プレートを3分割し、軽量化を計っているので、取り扱いが容易である。
5:接続ボルトの締め付けはトルクレンチを使用し、特殊な工具及び特殊な技能者を必要とせず、施工管理が容易である。
6:接続プレートの杭本体からの突き出しが小さい(φ600mm以下の場合で9mm、φ700mm〜φ1000mmの場合で12mm)ので杭周面摩擦力への影響が少ない。
7:全ての部品は、工場製品を使用するので、品質の信頼性が高い。
  • 既製コンクリート杭
  • 無溶接継手
  • 杭頭半剛接合
▲ページトップ